ビットコインの暴落は量子コンピュータのせいってどういうこと?

bitcoin IT・科学

10/23日以降、ビットコインの相場が暴落しているニュースが話題となっていますが、これと同時に「量子コンピュータ」というワードも話題に上がっています。

そして、今回のビットコイン急落の原因がこの量子コンピュータだというのです。

量子コンピュータとは

量子コンピュータは、一般的に利用されているコンピューターよりも非常に計算能力が高いコンピューターです。

今私たちが使っているコンピューターも、人間の計算に比べればはるかに速い計算速度ですが、量子コンピュータはそれを上回るのです。

なぜ量子コンピュータは計算が早いのか

量子コンピュータが一般的なコンピューターよりも計算が早い理由は、そもそもの計算方法が違うからです。

量子コンピュータは、「量子力学」に基づいた量子計算という方法を取るから、計算が早くなるそうです。

ビットコインの暴落と量子コンピュータの関連性は?

10/23にGoogleが、ある発表を行いました。

それは「量子コンピュータがスーパーコンピューターを超えた」という内容です。

具体的には、スーパーコンピューターが1万年かかる計算を、量子コンピューターはなんとたったの200秒で計算できてしまったというのです。

スーパーコンピューターは現在、天気予報から核兵器や核融合など幅広い分野で利用されています。

それは、大量の計算を瞬時に行うことができるからです。

しかし、量子コンピューターはその能力を大幅に上回ってしまったという事になります。

量子コンピューターが危険?

量子コンピューターがスーパーコンピューターの能力をはるかに上回った場合、何が危険かというと仮想通貨で利用されているブロックチェーンの暗号を瞬時に計算して解いてしまうリスクがあるのです。

今回、Googleの発表を受けて投資家などはブロックチェーンが量子コンピューターによって危険にさらされるのではという危機感を持ったことで、ビットコインの価格が大きな影響を受けたようです。

量子コンピューターの実用化はまだまだ先。しかしその他のリスクも

量子コンピューターの実用化まではまだまだ時間がかかるといわれていますので、今すぐに何かあるということではありません。

しかし、ブロックチェーンですら危険ということは、私たちが使っている様々な暗号化技術は、量子コンピューターにかかれば暗号がかかっていないも同然と言えるかもしれません。

もちろん、こうした暗号化技術もこれからどんどん進化していくとは思いますが…

コメント

タイトルとURLをコピーしました